東京生活を楽しんでいましたが、ロンドン移住することになりました


by onoz223

東京ハギス

昨日のご近所パーティには、もう一人、考えるきっかけをくれた女性がいました。
仮にJenとします。Jenと私はお互いの彼が同僚ということで知り合いました。
彼女は、5ヶ月前に彼とロンドンから日本に来たばかり。ロンドンでは弁護士として忙しく働いていた彼女(私と同い年)は、彼が希望した東京勤務に、それまでのキャリアに未練を残さずついてきました。
生活が落ち着いたら、東京の渉外弁護士事務所に就職口があるかもしれない、と思ってはいたようですが、私は彼女の思い切りにちょっとびっくりしました。でも、もっとびっくりしたのは、彼女の姿勢。
そのスタンスは、「今できることを100%やる」。



仕事が見つからない間は、時間を利用して週三回も日本語の個人レッスンを受け、日本語を徹底的に学び、週末はせっかく日本にいるのだからとばかり、日本国内や周辺のアジア諸国を旅する。パーティでは誰より食べ、笑い、話し、遊ぶ。
Jenの彼は、「彼女はとても competitive だからね!いつも僕にどちらが日本語の単語を多く知っているか競争をふっかけてくるんだ。」と苦笑していた。
仕事をしていないときも、「仕事をしていない今だからできること」をめいっぱいやっていました。来月から無事仕事を始めることになったのですが、とても楽しみにしているようです。
彼女は、自分のロンドン生活を "I loved my job, my friends, I loved everything" と言っていました。でも、彼と新しい生活に挑戦するために、すっぱり身を切り替えた。そして新しい言葉を習い、仕事を探し、部屋を飾り・・・ 
そいういう彼女は、スコットランド人。
「今日(25日)はバーンズ・ナイトだよ!ハギス食べなきゃだめじゃん!東京でハギスが食べれる場所ってある?」
と聞いてきたので、多分ないよ~と答えると、
「じゃあ、私、明日は仕事がない日だからgoogleる!ハギス食べれる場所があったら、金曜に行こう!」
ということに。どうなるかな~???
[PR]
by onoz223 | 2005-01-26 23:08 | FRIENDS