東京生活を楽しんでいましたが、ロンドン移住することになりました


by onoz223

カテゴリ:tokyo & myself( 61 )

feeling 下町

21日(祝)の日記。
お友達が、「イギリスに行く前にonozが行っておきたいところに行こう!」と、貴重な1日をプレゼントしてくれたので、下町散策をリクエストしました。
集合場所は、清澄白河駅。
ここに降りるのは初めて。地下鉄を降り、地上に出てみると、なんだかいい感じ〜!!
向かうは、清澄庭園
新宿御苑をもっと小さく、行きやすくした感じの、のどかで美しい公園でした。カメ、コイ、カモなどの動物の多さにびっくり!
これは何でしょう? 池に空いた穴、、、
a0008493_17483316.jpg

池のコイが口をぱくぱくさせているところです。
春の訪れも感じることができました。
a0008493_17493767.jpg

「これって桜?梅?桃?」と、言い当てられなかった私はダメダメ大和撫子です。
公園を後にして、てくてくと下町、深川散策。
お昼は、お目当てだった深川めし。
a0008493_17524197.jpg

私は一番安い深川めしにしたけれど、お友達が頼んだ+210円の深川丼は貝がたっぷりで、羨ましかった!
深川のあたりって、本当にお寺が多いのですね。お彼岸ということもあり、お花を持った人々が次々とお寺へ行っていました。同じく街角のあちこちにお寺がある、チェンマイを思い出しました。

その後、2駅分くらいをてくてく歩き、月島へ到着。
月島といえば、、、
はい、もんじゃです!!もんじゃ LOVE!!
深川めしで土台のできた胃袋でしたが、4人で4枚は制覇。

そうそう、私たち4人、血液型をみたら、A, B, O, AB と全パターン出揃いました。

体育会系? O & B
a0008493_17562639.jpg

文学少女系? AB & A
a0008493_17564638.jpg


Aちゃん、Bちゃん、Oちゃん、下町さん、もんじゃさん、素敵な一日をありがとう!やっぱり東京LOVE!
[PR]
by onoz223 | 2006-03-24 18:02 | tokyo & myself

St Patrick's Day

そういえば今日は St Patrick's Day ですね。
日比谷線でキルトを来た男性をみかけ、思い出しました。アイリッシュでも、一部の人はキルトを着るみたいですね。

More
[PR]
by onoz223 | 2006-03-18 01:29 | tokyo & myself
今夜はご近所友カップルR君&Aちゃんの結婚おめでとう&さよならパーティでした。
12月にR君のNY転勤が決定→1月に涙のプロポーズ(な、なんと、フルコースディナーのデザートがサプライズ婚約指輪だったらしい、、、映画みたいだ〜)→2月に結婚→3月にNY移住、という濃ーい数ヶ月を過ごした2人。
Aちゃんにとっても新たなチャンスがありそうだし、何だか2人のNY移住のことを考えるとこっちまでワクワクしてしまう。R君は恵比寿、代官山近辺のバーはすべて知り尽くしていると思われるほどのバー通(って変な表現)、きっとNYでもたくさん開拓することでしょう!

R君&Aちゃん、私たち含め5組のカップルで、お互いのうちに招き合うお食事会を不定期にしていたのだけれど、そのうち3組はほぼ確実に今年日本を離れる。古巣に戻る人たちあり、新天地に向かう人たちあり、、、。

そして、そして、、、、、、

少なくとも数年間は東京にいる予定だった私たち。

ところが、突然、海外転勤の話がふってわいたのです、、、、

夫君にとってはよいチャンス。でも、私にとっては、最悪のタイミング。

夫君は行きたいけれど、私の意向によっては残ってもよい、と、、、
こんな決断したことないので、慌てています、、、
[PR]
by onoz223 | 2006-02-25 02:21 | tokyo & myself

ばばと恵比寿

一日中部屋で掃除をしていたので、折角東京に来たんだから、、、と夕食は恵比寿までばばを連れ出すことにしました。恵比寿三越の地下食品街でお土産などを買って、ちろっとガーデンプレイスで夜景をみせ(お約束)、Chef's V でお食事しようと思ったらばばの胃はもっとあっさりしたものを欲していると言うので、恵比寿アトレのお豆腐レストラン由庵へ。
豆乳鍋、おぼろ豆腐、湯葉のどんぶりに豆乳ドリンクと、「もうしばらく豆腐はよござんす」という感じの豆腐づくしでした。ばばは、
「なるほど、こういう調理法があるのか、早速帰ってじじに作ってあげよう。ああ、勉強になった。」
と妙に感心しておりました。「ああ、勉強になった」ってばばの口癖。(ちなみに、初めてのパン屋さんやケーキ屋さんに行くと、必ず店員さんに「どれが一番美味しいですか?」と聞きます)

恵比寿は、ごみごみしていなくて、ばばと行動するにはいいかもしれません。新宿や渋谷は、人が多すぎて、ばば同伴では厳しいものがある。でも、駅からガーデンプレイスまで結構歩くのが少々難点かな。今回は行かなかったけれど、歩行者天国の銀座は、ばば同伴するにとてもよい場所だと思います。デパートの展覧会なんかもポイント。東京駅も近いし。

ちなみに、私ももう1人のばばは、足腰が弱くて1人で上京はできません。こっちのばばが自由に行動しているのを見ると「うらやましい」って思うらしい。2年前に夫(私のもう1人のじじ)を亡くして寂しいだろうし。もう1人のばばにも、近々電話しよっと。
[PR]
by onoz223 | 2006-01-28 23:29 | tokyo & myself

figures

お友達の誕生会ディナーでした。
行き先は六本木ヒルズの Roy's 。私以外全員バリバリ外資証券ウーマンたち(夫君は青一点)で、みんなじゃんじゃんたっかいお肉食べてばんばんワインやらシャンペンやらオーダーするので私はお勘定のことを考え冷や汗でした。結局ひとり 15,000円。あいたたた、、、、今日は意地で電車で帰りました。
こういうときに余裕でいられるように、今年こそ甲斐性のある人になりたい!!
[PR]
by onoz223 | 2006-01-14 00:55 | tokyo & myself

新東京生活の幕開け...

英国滞在のことを書いている途中ですが、今夜の出来事を記しておきます。

帰国してから今日までずっと、時差ぼけのせいもあり、半分心をイギリスにおいてきたような、ふわふわ、ぼーっとした感覚で過ごしていました。やたらミルクティーのんじゃったりして。わざわざスーパーでショートブレッド買ったりして。
出発する前は満足していたはずの東京生活が、帰国してみるとやたら味気なく感じたりして。この帰国後に味わう虚脱感が、私があまり旅をしたがらない理由の一つだったっけなあと思い出したりして。

ですが、今夜面白いパーティに参加して、また気持ちが上向きになりました。

知人のJさん(米国人)のパーティに夫君とリサの3人で参加しました。私は平日の夜しかJさんにあったことがなく、ゲイであるということ以外はJさんの私生活についてはまったく知りませんでした。だから、パーティの場所がJさん宅と聞いて楽しみにしてたんです。

40人くらいいましたが、日本人、非日本人半々で、90%ゲイ。いろんな職業の人がいて、楽しかったよ〜〜。某国立大生なのに新宿2丁目で夜のバイトに励んでいる男の子に2丁目の模様を聞いたり、Cam卒の英国人男性となつかしい話ができたり、Jさんの彼氏がジャニーズ系の美少年でびっくりしたり、、、。意外だったのが、夫君がモテたこと!笑 

"If you decide to become gay, please give me a call!"

なんて言われてましたわよ。

新東京生活、がんばろう!
[PR]
by onoz223 | 2006-01-09 01:35 | tokyo & myself

the end of year's resolution

いつも楽しい企画を作ってくれるMちゃんのお誘いで、昨晩は出版記念パーティーに顔を出させていただきました。著者はMちゃんの学生時代の先輩(ってことは私と同い年かしら?げげっ)。パーティの余興に、パネルディスカッションがあったのですが、パネラーは皆若くして本を出した人ばかり。しかも、ビジネス&自己啓発系。今年はやりの「勝ち組」ってやつでしょうか?すごいな〜 ほんとすごい。エネルギーいっぱい、みなさん「人生が楽しくてしょうがない」と口々に言ってた。ほんと、気持ちの持ちようだよね。
中谷●宏さんもいて、Nちゃんは名刺交換してた!私も近くまで行ったのに、度胸なくて話しかけられず。これからは人生アグレッシブに行くはずじゃなかったのか、自分!?

私は人に「おっとりしてるね、かなり。」とか「え?もしかして、天然?」と言われることが多いです。言われるたびに、自分では意外に思っているのですけど!私は天然ぼけではない!(だれか同意してくれ)
キャリアコンサルタントをしている年配の女性に、「アグレッシブにバリバリ仕事して、テキパキした人になりたい!」と言ったところ、「え、それは無理よ、あなた!」と即答されてしまいました。「ええ〜 そんな、、、」と言ったら、「あなたらしさを生かすべきよ。あなたのおっとりしたところは、話してて落ち着くし。私は、あなたのそういうところ、いいと思うわ。」
と言ってくださいました。がしかし、私はてきぱきした女性になりたいのです。無理と言われても!アグレッシブに行く!来年の自分へのメッセージです。
[PR]
by onoz223 | 2005-12-15 23:57 | tokyo & myself

choices, chances

昨晩は女友達と「選択」について話し合いました。
と言っても、私の選択ではなく、彼女の選択について。

More
[PR]
by onoz223 | 2005-11-16 22:39 | tokyo & myself

縁結びパブ

今夜も恵比寿飲みでした。
今年、半年間の東京駐在を経てロンドンに帰った Jimbo と彼女の Jane がひさびさに東京に来るというので、みんなで集まったのです。
Jimbo の来日の理由は、弟の結婚式。
今年初めのこと。Jimbo がまだ東京にいたとき、ロンドンに住む彼の弟が、彼を訪ねて東京に遊びに来ました。来日第一日めの夜、兄とその同僚に連れられて恵比寿のブリティッシュパブに行った弟くんは、そこである日本女性と出会い、その後、2週間の滞在期間をずっと彼女と過ごすことに。弟くんがロンドンに帰ってからは毎日国際電話で愛を深め、数ヶ月で結婚を決めたのです!
日本で結婚式を挙げたあと、彼らはロンドンで新生活を始めるそうです。Jimbo が東京に赴任しなかったら、弟くんは婚約者と出会わなかったわけで、不思議な縁ですね、、、

ちなみに、弟くんと婚約者が出会ったパブで、同じように出会い、結婚したカップルをほかに2組知っています。縁結びのパブなのか?

More
[PR]
by onoz223 | 2005-10-27 01:02 | tokyo & myself

アメリカ橋

昨日はずっと depression モードでした。
いろんなことが頭をぐるぐる。
本を買って帰宅、今日は動かないぞ、と思っていたら、夫君から電話。

「Jと一緒にアメリカ橋で飲んでいるから、来ない?マックもあとで来るよ。」

あまりに気持ちが落ち込んでいたので、外出したくないなと思う一方、「Jと」という部分がひっかかりました。Jさんは、ちょっと年上(たぶん40代)の男性で、夫君の同僚。あまり話したことがないのだけれど、NY育ちということもあってか(?)落ち着いた文化的な雰囲気を持っている人で、話しやすく、ただのばか騒ぎじゃなくてちゃんとした「会話」ができそうな人だなぁ、機会があったら仲良くなりたいなぁ、と以前から気になっていた人でした。おしゃれな都心のマンションじゃなく、わざわざちょっと古い街に住んでいる、というところも彼らしい。

結局、Jさんとお酒を飲んでみたいという気持ちから、出かけることにしました。アメリカ橋のバーは夫君たちが仕事の後の一杯によく利用するところ。客層はほとんど外国人です。私がアメリカ橋、と呼ばれる場所が恵比寿にあるのを知ったのは最近です。

想像したとおり、Jさんとの会話は落ち着いてて楽しかった。Jさんはスコッチウィスキーが大好きで、以前、大人数でスノボ旅行に行った時(この時はあまりJさんと話す機会がなかった)は、リュックに大きなウィスキーの瓶を入れてきたほど。昨夜もずっとウィスキーを飲んでいたので、
「どうして数あるお酒の中から、ウィスキーなの?」と尋ねたら、
「どうしてウィスキーを飲むのか、だって?それは僕に『どうして呼吸するの?』って聞くのと同じだよ。」
酒飲みの回答ですね。

仕事関係の悩みなどを彼に話したら、
「君は confidence problem があるね。そんなものを持っていたら時間の無駄だよ。今行動しなさい!」
と注意してくれ、協力も申し出てくれました。う、やっぱりJさんに会いに来てよかった 涙 でも友達になれそうな人を利用したくない。

恵比寿がますます好きになりました。
ちなみにこの夜行ったのは、中南米レストランGreat Appetizers。メニューになくても、頼めばベジタリアンディッシュを用意してくれます。
[PR]
by onoz223 | 2005-10-26 11:39 | tokyo & myself