東京生活を楽しんでいましたが、ロンドン移住することになりました


by onoz223

カテゴリ:websites( 15 )

ブログお引越し

をしようと思い、スペースのみ確保しました。

こちらです。

しばらく何にも加工しないと思いますが、どうぞ宜しくお願いします♪
[PR]
by onoz223 | 2006-04-13 18:20 | websites

Senior Citizens

いつもカナダから素敵なお話を運んできてくださるniagaraさんの老人学の劇を見てからTBです。
niagaraさんの大学には、「老人学科」という学科があるとのこと。これから、OECD各国はどこも高齢化社会に付随する様々な問題が出てくるといわれている中、どんなことが教えられているのか、興味があります。
私も、時々老後のことを考えます。今からそんなことを考えるのは、性格がばばくさいということの他に、物心ついた時からまわりに高齢者がいたからかもしれません。
父方の祖父母がずっと同居していて、両親は共働きだったので、私はほとんど祖父母に面倒をみてもらって育ちました。一方、母方の祖父母も、同居はしていなかったものの、同じ町に住み、簡単に行き来できる関係でした。祖父母を見ていて思うことは、
『老後って意外と長い!』

父方の祖母(カズおばあとします)は、小学校教師を60歳くらいで退職しました。

続きを読む(ここをクリック)→
[PR]
by onoz223 | 2005-02-10 23:21 | websites

お国柄・・

ご当地の踏み絵
Optimizmさんからトラバいただきました。すっごく面白い・・・ 「ご当地の踏み絵」

新潟人としての深層心理をつかれまくりです。
県内人しかピンとこないことばかりですが、ちょこっとだけ紹介させていただくと、

●  なんといっても、最大の自慢は、コシヒカリだ!
● 米を買って食べる習慣がない。
● 新潟限定キティーがただおにぎりを持っているだけなのが寂しい。

・・・・・やっぱり新潟はお米、というか、それしか自慢できるものがないのです・・。
(というと、お酒もあるじゃない!とフォローされますが、それももとはお米だよね・・)

● 渡辺謙のことは理屈抜きに好きだ。
● もし、田中角栄がいなかったら……と考えるだに恐ろしい。
● モーニング娘。をみると小川真琴をつい目で追いかけてしまう
やはり新潟出身の有名人(とっても少ない)は200%ひいき目で見てしまう心の狭さ・・。

● 万代にアルタができた事には度肝を抜かれた。
● ラフォーレができたのはいいが「ラフォーレ原宿新潟」という名称が気にくわない。
● 『忠犬タマ公』前で待ち合わせをしたことがある。
自分は好き好んで東京に住んでいるくせに、愛すべき地元の人たちが東京のマネをするのがなんともはがゆくいらだたしい・・。新潟っぽくしようよ!みたいな・・でも自分は帰らない・・。

● 「血液型なに型?」「ニイガタ」のギャグを一度は使ったことがある。
あります・・・。

面白いサイトを教えてくださったoptimismさん、ありがとうございました!
[PR]
by onoz223 | 2005-01-10 19:46 | websites
こんなサイトがありました。

http://www.sorryeverybody.com

Democrat (あるいはラルフ・ネーダー)に投票した方々が、自分のスタイルで世界へ向けてのメッセージを発信する写真掲示板。

"Australia...can I live with you for a while?" なんていうメッセージもあり、"We forgive you and we won't hate you!" という他国からの励ましのメッセージもあり・・・。1ページ10件くらい写真が載っているのですが、すでに513ページ!5,130人のゴメンナサイが載っています。
[PR]
by onoz223 | 2004-11-17 22:35 | websites
新潟の現状。

小松さんのブログからトラバ。
たいへん考えさせられました。一言で支援物資といっても、現地の情報を探り、何が求められているかを把握した上で送ることが重要なのだと改めて気付かされました。
ここで言及のあった、「大人用の紙おむつ」にははっとさせられました。また、宅急便が停止しているので、郵便局のゆうパックで送るように、ということも貴重な情報です。
何が必要か?物資を送った方が、現地での手間が省けてよいのか、悩みましたが、ネット上での情報検索と新潟の家族と相談の上、備考欄に使用用途を書き込んだ上、孤立状態が続いている川口町の災害対策本部へ送金をすることにしました。
小松さん、どうもありがとうございました。

そういえば、私が、ネットってすごい!と思ったのは、昨年のイラン地震の際です。情報を得ようと、英国BBCのサイトにいくと、最新のニュースと、被害状況が説明されていたのですが、その横に、イラン地震義援金をよびかける赤十字へのリンクバナーがありました。
悲劇的なニュースを読んだあとで、「情報を知った。さあ、何かできることはないか。」と思う人は、たいていそのバナーをクリックするでしょう。私もそうだったので、そうしてみると、クレジットカード決済で、簡単に募金をすることができました。所要時間、10分。
僅かな金額でしたが、世界で起こっていることを、ただ知るだけではなくて、それに対して、何らかの(ほんとに小さいレベルですが)関与ができた。

点在する情報を、意味のあるスレッドにしてみせるしくみを提供するウェブサイト。強力だと思います。
[PR]
by onoz223 | 2004-10-30 14:32 | websites

セブからふく風

exciteブログ以外のサイトへのリンク方法がイマイチ理解できていないので、こちらで宣伝させていただきます。
私のマブダチの奮闘記 in セブ→みてね!

彼女は、大好きな友人でありながら、とっても「気になるヒト」の一人であります。
ここで彼女のこといろいろ書きたいけど、恥ずかしいだろうからやめときます!
独特の世界と魅力を備えた逸材であることだけいっとこう。
[PR]
by onoz223 | 2004-10-09 08:58 | websites

マスター見つけました!

夏を惜しんで・・・

私の憧れ、理想の世界に存在する、バーのマスターを見つけました!
フランスはパリ語ご在住、NAOさんです。

私はあ~んまり食べ物に強い興味やこだわりがないんですが(あっでもチョコレートとアイスクリームは特別待遇)このNAOさんのサイトは、そんな私の鈍感な食欲を、視覚でばんばんアタックしてくれます。ここで紹介される食べ物、飲み物は、雰囲気があるんですよ~。食べ物自体よりも、そのかもし出す雰囲気が好きなんです。

以前も、NAOさんのサングリアにノックアウトされたのですが、今度は、未知のカクテルに惹きつけられちゃいました。
パナッシェ、モナコ、どちらも響きもみかけもかわいいでしょ?これならビール苦手な私もいけそうです。

ご本人は、以前パリでバーのマネジャーをされていらしたそうです。これをお聞きして、すっかり嬉しくなってしまいました。だって、ブログからかもし出されるNAOさんの雰囲気が、私の理想のバーマスターそのものなんです!
まだ、「いきつけのバー」ができていない私にとっての憧れバー、それはここにありました。
(NAOさん、勝手にいろいろとすみません!)
[PR]
by onoz223 | 2004-09-26 01:02 | websites

午後7時

つ、疲れたー。
今日も面接2連発。明日も同じ。

今いちばんしたいこと・・・でも明日があるのでできないこと・・・それはこれを飲むこと!

ポンチpunch?それともサングリアsangria?
[PR]
by onoz223 | 2004-08-30 18:56 | websites

googled "makeinu"

日本のフェミニズム&文学を専攻するイタリア人の女友達に、先日読んだ「負け犬の遠吠え」をお勧めしてみた。自宅に戻ってから、彼女のために英語でこの本について紹介しているサイトがないか(イタリア語はわからないので)、グーグルってみると、あるブログが目にとまった。それは、東京在住の女性ジャーナリストのブログ。 NEWSWEEK等に記事を寄稿されているらしいです。
「負け犬の遠吠え」についての記事もあったけれど、興味をひいたのは、Lost in Translation について少し触れていた記事。ハリウッド映画に描かれた日本人の特徴(誇張があったとわたしは思うけれど)を目の当たりにした時の、日本人の居心地の悪さを、itoiさんは「留守録に録音した自分の声を聞いて、愕然とした時の気持ち(勝手に引用させていただくと、"Have you ever listened to your own voice on the answering machine and sworn that you can't possibly sound that nerdy? It's like that, only it goes on for an hour and 40 minutes." by Kay Itoi さん)に例えるあたりは、とても「言い得て妙」という感じだ。(生意気にすみません)"Sushi & Sensibility" と題されたItoiさんのブログに今度から時々訪問させていただこうっと。(でも恥ずかしいのでご本人には伝えずに)
[PR]
by onoz223 | 2004-07-25 23:17 | websites

The Sandwitch Project

冒険心のある世界中のサンドイッチ・ファンに捧げられたサイト、The Sandwitch Project
自分のオリジナルサンドイッチを投稿するのもよし、すでに投稿されたレシピを参考に試作してみるのもよし、ほれ込んだサンドイッチに投票するもよし・・・。
ただいまこのサイトで投票数No.1のサンドイッチは、名づけて"Caramelized Onion and Goat Cheese"。山羊のチーズって、それだけで入手困難ですね。第2位は、名づけて"The Best Vegan Sandwich I Know Which I Still Really Love Even Though I Am A Back To Being A Vegetarian Again"(長い!)中身は、hummus(これもなかなかスーパーにはないですね。私はみつけた時に買いだめします)、smoked tofu(?)とつぶしたポテトチップス。かなり冒険です。
このサイトには、現在、1832ものサンドイッチデータが登録されています。
[PR]
by onoz223 | 2004-07-05 14:12 | websites