東京生活を楽しんでいましたが、ロンドン移住することになりました


by onoz223

届け書類

おかげさまで、ビザ(entry clearance)が無事発行されました。2年間有効の、配偶者ビザです。郵便で届いたのが、先週の金曜日。申請書類を提出したのが先々週の金曜日なので、わずか一週間弱で発行されたことになります。
は、早い!ありがとう、英国大使館〜。

今日は、区役所で転出手続きをとりました。夫君の分も代理で、と思っていたら、外国人は転出届けをする必要がないとのこと。で、私には、在外選挙の登録用紙が渡されました。在外選挙、、、ああ、日本を離れるんだなあ、、。
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-20 18:19 | ロンドン移住準備

kiss kiss

昨夜感じたこと。
ヨーロッパの人がよくやる、両方のほっぺに ちゅ、ちゅ、という挨拶。あれ、いまいち要領を得ない〜!ちゅ、とするときに唇で相手の頬に触れるべきなのか?それとも頬付近の空気にちゅ、とするべきなのか? 田舎者の夫君はわからないらしい、、。
自然にできるようになりたいもんです。
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-18 22:01 | ロンドン移住準備

St Patrick's Day

そういえば今日は St Patrick's Day ですね。
日比谷線でキルトを来た男性をみかけ、思い出しました。アイリッシュでも、一部の人はキルトを着るみたいですね。

More
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-18 01:29 | tokyo & myself

母に買った本

英国行きを決めあぐねていたときは、「行きなさい、行きなさい」と背中を押してくれた母。でも、渡英が決まってからは、「やっぱりイギリスって遠いな、って思って、、、夜になると、涙が出てきちゃったりするの」と、元気がない。
本好きの母に何か買おう、と渋谷Book 1st へ。地下の「紀行」セクションへ直行。
a0008493_10281268.jpg
手にした本は、
清川妙 著 八十四歳。英語、イギリス、ひとり旅 

帯には、「53歳から英語学校に通い、63歳でイギリスにひとり旅を始め、はや13回の武者修行・・・・」
とあった。「53歳から英語学校に通い」という部分が、50代の母を刺激するのではないかと思い、内容を読み始めた。
そうしたら、読んでいるうちに(←立ち読みですが)涙があふれてきて、購入。ただ単なる紀行エッセイではなく、清川妙という「ふつうの人」の人生が詰まっている。ふつうの人の人生って、なんて感動的なんだろう、と改めて思う。
最愛の旦那様と息子さんの生を見送った後、語学学校での講師とのやりとりが癒しになったこと。「ひとりを生きる才能を持ちなさい」と自分に言い聞かせ、コッツウォルズに出かけたこと。
ひとりで荷物を持ち、旅をする清川さんに、駅で初老の女性が声をかける。
"Can you manage?"
清川さんは、
"Yes, I can manage."
と答える。この部分が、映画のワンシーンみたいだと思った。
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-17 10:43 | books

American Idol

やばい、、、
自分でも恐いくらい、Fox Japan で放映中の American Idol にはまっています。
ASAYAN(懐かしい)みたいな公開オーディション番組で、審査員が合否を決めるのではなく、視聴者の投票で結果が決まるのが特徴。
もう、コンテストが始まると手に汗握る興奮状態(笑)
Fox Japan ではアメリカより一週間遅れで放送しており、アメリカのウェブサイトを見ると結果がわかってしまうので、極力見ないように欲望をコントロールしています。(でも見ちゃう、、)
今のところ審査員に大人気なのが、天然ボケキャラのケリー。アメリカでも、天然ボケって受けるのね?とちょっと意外。個人的に応援しているのは、センシティブな感じのする エース。はー 結果が気になる!!
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-16 00:33 | drama

留学時の友達

ロンドン行きを伝えていない英国在住の友人が何人かいる。

More
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-15 16:01 | ロンドン移住準備

アルコール一掃

a0008493_19461031.jpg
ボトルのアルコール類を一掃した。
夫君が独身時代に集めたものばかり、、。ジン、ウォッカ、テキーラといったおなじみのものから、ブルーキュラソー、グレナディン、ホワイト・カカオのリキュールなんてのもあった。ほとんどが、とっくに賞味期限切れ。
カクテル・シェーカーもあるけど、使ってるのほとんど見たことない、、。
そういえば、初めてこの部屋に来た時(付き合い始め)、ご丁寧にライム付きのジン・トニックが出てきたなぁ。
今はコップでワイン飲んじゃってるけどね、、
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-14 19:48 | ロンドン移住準備

ロンドン賃貸あれこれ

ロンドンの賃貸事情について少しずつ調べ始めた。
夫君は日本に来る前ロンドンで働いていたので、賃貸の経験はあるんだけど、渡英後すぐ仕事が始まるので、私も基本は知っとかないと。

日本での賃貸に比べて、交渉すべき部分が多そう!!
例えば、家賃、契約期間(契約期間はたいてい1年間なのだけれど、6ヶ月後に所定の事前通知があれば契約解除できるように、事前に交渉したほうがよいとのこと)、契約更新の際の家賃の値上げについて。
私も夫君も、権利をばしっと主張できるタイプじゃないからちょっと心配。

council tax ってのも初耳。いろんな税金があるなあ、、

*不動産総合サイト*
http://www.findaproperty.com/
http://www.propertyfinder.com/
http://www.ukpropertyshop.co.uk/
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-13 17:34 | ロンドン移住準備

本の処理

本を「持って行く組」と「持っていかない組」に分けてみたら、「持っていかない組」がかなり出た。そのまま捨てるのは、もったいない。
区の図書館への寄贈は一定条件があり、また、自分で持って行かなくてはいけない。
そして、本はほとんど洋書。
2カ所ほど洋書専門の古本屋を知っているのだけれど、いまいち使いにくそう。
で、Book Off の宅本便サービスを利用しようと思う。電話で問い合わせたところ、洋書でもOKとのこと。引き取りに来てくれるサービス。(ただし、50冊以上、という条件があります)
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-13 17:19 | ロンドン移住準備

情報収集など

長年自分と付き合ってわかったこと、、、朝起きて、「行くべき場所、やるべきこと」が真っ先に思いつかない生活というのは、私にとってはストレスになってしまうようです。「今週、仕事が忙しくてさ〜」という友人の一言がむしょうに羨ましかったりして、、、。出発までの一ヶ月、自分への課題を作って乗り切らねば。

今日買った本。
「地球の暮らし方 イギリス」
イギリス生活全般を網羅しているガイドで、かなり役に立ちそう!
留学時代は、学生しかいないような街での寮生活だったし、1年限定だったので、かなり限定されたイギリス生活だった。
この本にたまたま書いてあったのだけれど、pub は public house の略だ、なんて初めて知った、、、
日英物価比較がまとめられていて、なるほどと思った。例えば、

○食料は、英国の基本的な食料(パン、牛乳など)は英国の方が安い。日本食は高い。(まあ、当たり前だけど、、)
○交通機関は、英国の方が高い。地下鉄初乗り3ポンドって、、!タクシーの運賃は同じくらい。
○紙製品(紙おむつ、トイレットペーパーなど)は英国の方が高い。
○エンターテイメントは、英国の方が安い。映画、演劇、コンサート、美術鑑賞など。日本の映画鑑賞料 1,800円はやっぱ高いですよね〜

交通機関の運賃の高さは、ロンドン生活者のネックになっているようですね。カードをできるだけうまく利用してなるべく冒険したいなぁ。

今日から読もうと思う本。 "On writing" by Stephen King 夫君のおさがり。本棚の整理をしていて発掘!
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-12 23:20 | ロンドン移住準備