東京生活を楽しんでいましたが、ロンドン移住することになりました


by onoz223

カレー3連発

昨日の夜から連続して3食カレー!

More
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-12 00:52 | diary

music reading

このごろ、音楽をよく聴きます。
お気に入りは、Death Cab for Cutie の Plansと、Fiona Apple の Extraordinary Machine

More
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-10 22:54 | music

Fantastic 30

昨日は夫君の30歳の誕生日でした。2桁めの数字が変わる誕生日は、「節目」って感じがしますね。
近々サヨナラパーティをするだろうから(まだ全然設定してないけれど)、今回は誕生会はナシ。でも、夫君の友達であり私の息子(?)マックが「いつものバー」で簡単な飲みを設定してくれました。私はある理由で行けず。
マックから「来ないの?」と携帯メールが入ったので、
「今日から始まった生理痛の痛みにのたうちまわっており、行ける状態ではない」
と返したところ、その場に居合わせた数名が一緒に文章を読んだらしく、、。ハハ。

25〜29歳の時期を日本で過ごした夫君。今後しばらくは英国ですね。

誕生ケーキを写真にとらなかったので、甘いものつながりでモルディブ写真。

a0008493_13201596.jpg


これは何かというと、、、

a0008493_13204340.jpg


うっわ〜〜 チョコレート風呂です。この恥ずかしいベタなアイディアはすべて夫君のもの。私は最後まで反対だったんですよ!(主張)スパのメニューの一つで、その名も "Sense of Guilt"。ほんとに罪悪感感じました、、
ちなみに、ここのお風呂の排水は、ホテルの敷地内の植木や果樹園の水やりに使われるそうです。
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-09 13:25 | ロンドン移住準備

ビザ申請書類提出

ビザ申請書類を現金書留小包にて提出しました。

申請書類のうち、

3*配偶者よりのあなたと英国内で同居したい旨述べたオリジナルの書面(英国大使館宛)

については事前に大使館にメールで問い合わせたところ、手書きである必要があるとのことだったので、夫君が手書きで作成しました。

5*公的資金援助に頼らず英国内に於いて夫婦として生活を営むための充分な財政的証明

は、会社が作成してくれました。

6*英国内に於ける居住先に関する証明

は、事情を説明した手紙を自分で用意しました。

7*申請に至るまでの配偶者との継続した関係を示す書類(例:手紙、Eメール、写真、電話料金請求書、その他 )


は、結婚式の写真をプリントした年賀状が余っていたので、それを一部提出。

出発日が決まってしまっているので、無事にことが運ぶといいなあ。
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-09 12:54 | ロンドン移住準備

引っ越し準備など

実家に帰っていましたが、一時的に東京に戻りました。
なんだかせわしなく日々が過ぎていきます。
明日は、粗大ゴミ(彼のエクササイズバイク。メーターのところが壊れてしまって売れない/譲れないと思うので、粗大ゴミに。)の引きとり(処分料1,400円分のシール買わないと!!)、運送会社による見積もり、ビザ申請書類の提出など。

(↑ブログをリママインダーとして使ったりして、、)

ーーーー
ああ、違った、運送会社の見積もりは金曜に移動したんだった、、
明日はUちゃんと久しぶりの逢いびき、、
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-08 15:56 | ロンドン移住準備

ビザ準備

出発日が4月10日に決まり、それまで深く考えていなかったビザの準備が尻火になってきました、、、!!
英国籍を持つ夫君はもちろんビザはいらないのですが、私が配偶者用のビザを取得しなくてはいけません。必要なのは以下の書類。


1*パスポート(旧パスポートも要)
2*配偶者のパスポート(配偶者が日本にいる場合)、配偶者が英国にいる場合は認証されたコピー(認証されたコピーの場合は、個人のデータページと日本、その他諸外国の入国スタンプのあるページ)
3*配偶者よりのあなたと英国内で同居したい旨述べたオリジナルの書面(英国大使館宛)
4*結婚証明書
5*公的資金援助に頼らず英国内に於いて夫婦として生活を営むための充分な財政的証明
6*英国内に於ける居住先に関する証明
7*申請に至るまでの配偶者との継続した関係を示す書類(例:手紙、Eメール、写真、電話料金請求書、その他
8*戸籍謄本(戸籍謄本上に婚姻の事実が記載されていれば、上記4の結婚証明書は別途提出する必要はありません。)
9*証明用写真2枚 
10*申請手数料 £ 260 (日本円、現金にて)
( 申請料金の支払は日本円・現金に限られます。不許可になった場合も返金できません。)


私たちにとって、問題となるのは6の居住先に関する証明です。これには、「不動産購入ローンの契約済みであることを示す書類」あるいは「借家人として夫婦の名前を明記した賃貸契約書」が必要なのですが、私たちは、最初の一ヶ月は会社のコーポレートアパートメントに滞在し、その間に賃貸フラットを探す予定なので、これらの書類は一切準備できない。

ではどういう書類が必要なのか、今英国大使館に問い合わせ中。ビザ関係の質問は電話ですることができず、メールかファックスでしかできない。返事は通常2,3日かかるとのことで、ビザの申請をするまでには出発まで一ヶ月を切りそう、、、!

申請手数料、不許可になった場合も返金なし、って何だかなあ。

7*の私たちの継続した関係を示す資料ってのも、、、あいまいで困るなあ。
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-06 12:48 | ロンドン移住準備

この一週間

先週の金曜日の夜にロンドン行きが決まってから、あっという間に去った一週間でした。
(たんなる日記です〜)

More
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-04 17:38 | FRIENDS

準備日記 1

今週前半は、「心理的調整期間」を理由に(笑)夫君から仰せつかった「移住準備係」をさぼっていました。毎日、「今日は準備のために何をした?」と聞かれ「何も、、、」と答え続けるのも心苦しいので、ぼちぼち準備を始めようと思います。(まずそれをブログに書くあたり、さぼる気満々なんですが、、)

結婚証明書を英国のGRO(General Register Office)に通知する手続きとか、、、
私の区役所関係の手続きとか、、、
お掃除とか、、、(やだな〜)

国民年金はどうようか迷い中。将来、国民年金システムは破綻すると言われているから、国民年金は継続せず個人年金にしたほうがよい、、という意見もありますが、でもなあ。

渡英後の諸手続きに関する情報収集も移住準備係の役目。

不動産に関して、決めなくてはいけないのが、furnished vs unfirnished 。私たちは今使っているベッドやソファ、本棚などすべて持って行きたいのですが、ロンドンの賃貸フラットは家具付きのところがほとんどみたいなんです。でも、いつか家を買うという可能性がある以上、今の家具を手放すのはもったいない。unfirnished の部屋をどうにか見つけ出すか、しばらくの間貸し倉庫を利用するか、、、

カードや銀行などの情報は、一足先に東京からロンドンに舞い戻った友人がいろいろ教えてくれました。その中で、「このサイトは役立つよ!」と言われたのがこれ。

Fool.co.uk

税金の高い英国、自分のファイナンスを効率よく manage しようという意識が強いのかしら、という印象を受けました。勉強になりそうだけど、めんどくさいなあ、、、
[PR]
# by onoz223 | 2006-03-02 12:20 | ロンドン移住準備

city lover

うーん、、やっぱ眠れません。

突然ですが、私は田舎育ちであることを幸運に思ってはいますが、都市が好きです。空気は汚れているし、景観は醜いし、人が多すぎるし、、、でも、好き。
旅行で行ったモルディブの大自然はすてきでしたが、しばらくすると、都市が恋しくなりました。
着陸態勢に入った飛行機の窓からネオンに輝く都市を見ると、「はやく地上に着かないかな。あの光の中を歩きたい、都市の一部になりたい。」と、強く思います。人々の営みが愛おしくなります。

次に行く都市では、どんな経験をするんだろう。

「東京で好きな場所」と、「ロンドンで行きたい場所」をまとめてみました。

「東京で好きな場所」
:平日の朝の地下鉄 有楽町/日比谷駅構内 
せわしなく行き交う人々が好き

:金曜の深夜の六本木ヒルズ けやき坂 スタバ付近
深夜なのににぎやか。コーヒーを飲んで語る人たち、これからクラブに行く人たち、犬の散歩をする人たち、、、書店&コーヒーという組み合わせがいい。

:月島もんじゃストリート
もんじゃのディズニーランドみたい、、、渋い東京がある

:土曜の夜の銀座
人気があまりなく、静かで空気が澄んでいて、夜のお散歩に最適。ジャズのストリート演奏が聴けることもある。

:渋谷タワーレコード ブックコーナー
私と夫君の心のテンプル (笑)

:恵比寿
全体的に好き、、、

:新宿パークハイアット New York Bar
特別感のただよう場所

:新宿 職安通り近く韓国街
韓国料理好きにはたまらないし、異国情緒ただよう

あ、きりがないや、、、

逆に、ロンドンで行きたい場所。具体的な地域はわからないので、イメージのみ。

:カフェのある書店
書店にいるとほっとするし、宝の宝庫。カフェがあれば最高。

:日曜の昼下がりのパブ
でゆっくり友達とお話したいな〜 パブ大好き 

:公園
でピクニック。留学時代はよく大学構内の芝生でピクニックしたなあ。

:美術館
ただですしね、、、

:ブライトン
(ロンドンとは言えないかもしれないけど、、、雰囲気がとても好きな都市。)

:Waitrose
年末の滞在時に行ったスーパーの中でここが一番よかった気がする。
[PR]
# by onoz223 | 2006-02-28 02:14 | ロンドン移住準備

決定、、、

東京生活を自分なりに楽しんできましたが、このたび、夫君の仕事のため、ロンドン移住することに決まりました。
今夜、ロンドンチームが彼に対して最終的な条件提示をし、それに対して彼が「OK」を出したんです。2ヶ月以内には引っ越すことになりそうです。

この話が舞い込んで来たのが先週の水曜日。先週の今頃は、こんな展開になろうとは夢にも思いませんでした。東京永住か?と思っていたのに、、、。
私は、実は転職活動をしていました。旅行中も、転職のことが心配で、少し悩みがちだったんです。
そして、今日、のどから手が出るほど欲しかった仕事のオファーが来ました、、、。が、断るしかありませんね 涙 明日もあさっても、面接の予定が入っていたのですが、これらもキャンセル。
私のために働いてくれたエージェントなどに、たいへん申し訳ない。面接で親切に対応してくださった方達にも、、、あの人たちと働きたかったなあ、、、

これがドラマや映画だったら、「私には私の道が!」と、日本にとどまるのでしょうが、私はそこまで強くなれませんでした。

決断した以上、
「ロンドンでもきっとチャンスはあるよ、ロンドンは大きいもの!」
というあまり根拠のない夫君の言葉を信じようと思います。

移住が決まったので、タイトルを変更しようと思います。何がよいかなあ〜

そして、2ヶ月以内に引っ越しなので、やることはいっぱいありそう、、、。
渡英して最初の一ヶ月は会社が用意したところに住むことになりますが、その後の住まいを探すことが最初のミッションになりそうです。最初の1年間は賃貸を考えています。夫君の職場がカナリー・ワーフ(テムズ川沿い)なので、ボートで通勤できる川沿いのフラットが理想らしい。

失うものがあった分、開き直って次の可能性にかけようと思います。
ご支援本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくです!!
[PR]
# by onoz223 | 2006-02-27 21:26 | diary